ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
くすりの博物館をゆく
第23回 中津市歴史民俗資料館分館,村上医家史料館および大江医家史料館
池田 幸弘
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 54 巻 11 号 p. 1074-1075

詳細
抄録

大分県中津市の村上医家史料館と大江医家史料館を訪ねる.中津城跡に近く,両館は徒歩10分程度の距離にある.至近の距離に2件の医家が残り,かつともに史料館として開館されているのはめずらしい.双方で連携した展示が企画されており,村上玄水が九州で初めて人体解剖をした1800年頃を区切りとして,それ以前の資料は村上医家史料館,それ以後は大江医家史料館で展示されている.

著者関連情報
© 2018 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top