ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
ミニ特集 話題
AYA世代がん患者の抱える問題に薬剤師はどう関わるか?
日置 三紀
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 54 巻 12 号 p. 1132-1134

詳細
抄録

思春期・若年成人(adolescent and young adult ; 以下AYA)世代のがん罹患は希少で、多種多様ながん種が存在する。第3期がん対策推進基本計画では、個々のがん患者の状況に応じた多様なニーズ(就学・就労や恋愛・結婚の問題、妊孕性の低下、晩期障害、経済的問題など)に対応できるよう、情報提供、支援体制および診療体制の整備等を行うことが明記されている。薬剤師は、AYA世代がん患者が抱える様々な問題を認識し一歩踏み込むことで、がん患者・経験者の人生を支える存在になりうると考える。

著者関連情報
© 2018 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top