ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
留学体験記 世界の薬学現場から
第11回 台湾 国際薬学実務研修で学んだこと
岩下 裕美
著者情報
キーワード: 台湾, 病院, 薬局, 実務
ジャーナル フリー

2018 年 54 巻 12 号 p. 1158-1159

詳細
抄録

九州大学薬学部臨床薬学科の5、6年生を対象とした国際薬学実務研修プログラムに参加した。このプログラムでは、台北にある2つの病院(萬芳病院、台北医学大学附属病院)と1つの薬局(予志薬局)で実務研修(短期留学)を行った。今回の研修には日本での病院実務実習を終えた後に参加したため、台湾と日本での薬剤師の業務や医療制度について比較しながら研修を行うことができた。今回の短期留学で学んだ多くの体験をここで紹介させていただく。

著者関連情報
© 2018 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top