ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
目次
目次/表紙の説明
ジャーナル フリー

2019 年 55 巻 10 号 p. 910-911

詳細
抄録

表紙の説明:秋の涼しさを感じる頃,野山を散策すると,キク科の花が目に付く.この花を目にした読者はあまりいないかもしれないが,生薬名の白朮と聞けば,「ああ,聞いたことがある」と納得するだろう.花はピンク色と白色の2色があり,薬用としては乾燥させた根茎が用いられる.オケラは,古くは万葉集で「わが背子を あどかも云はむ 武蔵野の うけらが花の時なきものを」(作者不明,うけらはオケラの意味)と詠まれ,日本人の生活・文化にも大きくかかわってきた.詳しくは,電子付録でお楽しみを.

© 2019 The Pharmaceutical Society of Japan
次の記事
feedback
Top