ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
前キャリアが今に生きること
第5回 バイオ系研究職から薬学部の教員へ
岸本 桂子
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 55 巻 10 号 p. 974-975

詳細
抄録

農学研究科の大学院修士課程を修了した後に薬学部に編入したことは、遠回りで無駄なことだったとネガティブに考えていた時期もあった。しかし、社会薬学という研究領域に対してウェットの実験系の思考をベースに科学という視点を持って取り組めることは自分の強みとなった。また、薬局や薬剤師が社会からどのような目で見られているのか、一般社会からの視点で客観的に捉えられることは、研究だけではなく教育面にも活かされている。

著者関連情報
© 2019 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top