ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
最前線
生体機能の再現を目指したbody-on-a-chip
吉本 昂希亀井 謙一郎
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 55 巻 5 号 p. 427-431

詳細
抄録

近年、組織や生体の生理機能を生体外において再現するOrgan-on-a-Chip (OoC)/Body-on-a-Chip (BoC)に関する研究・開発が盛んになっている。本項では、筆者らが開発した抗がん剤の副作用を生体外において再現できるBoCの紹介と今後の展望について述べる。

著者関連情報
© 2019 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top