ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
日本ベンチャーの底力 その技術と発想力
第11回 アネロファーマ・サイエンス社のビフィズス菌創薬技術
片岡 之郎
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 55 巻 5 号 p. 438-440

詳細
抄録

ビフィズス菌は偏性嫌気性菌であり、低酸素状態の固形がんでは生育できるが、血液中や正常組織では死滅する。株式会社アネロファーマ・サイエンスは、ビフィズス菌のこの特性を利用して、固形がんを抗がん剤で内部から特異的に攻撃できる組み換えビフィズス菌医薬を開発している。当社の創薬技術は、既存の抗がん剤の高濃度療法を可能とし、また、薬効は強力であるが副作用の懸念がない新規抗がん剤の開発を可能にする。

著者関連情報
© 2019 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top