ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
日本ベンチャーの底力 その技術と発想力
第12回 NapaJen Pharma社の核酸医薬のDectin-1選択的デリバリー技術
有馬 賢治渡邉 昭彦
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 55 巻 7 号 p. 694-696

詳細
抄録

核酸医薬Spinraza™、Onpattro™の適応症は、肝臓の希少疾患に限定されており、選択性の高いデリバリー技術が求められている。NapaJen PharmaのDectin-1選択的なデリバリー技術を活用すれば、核酸医薬を肝臓以外の臓器の非希少疾患にも広げられることが大いに期待される。サルでは全身投与で標的細胞の標的核酸に作用することが確認されており、本技術を活用した核酸医薬の1つが昨年臨床試験に入った。今後、製薬企業の多くの核酸医薬に本技術が活用され、さまざまな疾患の克服に貢献したい。

著者関連情報
© 2019 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top