ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
前キャリアが今に生きること
第4回 医師と薬剤師,医学と薬学,大学と臨床現場,基礎と臨床,および日本とアメリカを往き来して
鈴木 立紀
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 55 巻 8 号 p. 784-785

詳細
抄録

筆者は現在、薬剤師と医師、両者の実務臨床経験を活かして薬学教育に携わっている。薬学部の6年制化に伴い薬学教育における医師の需要は高まっており、今後は薬剤師兼医師の両資格保持者が薬学教育現場に増えることが望まれる。筆者自身は今後も、薬剤師の気持ちがわかる内科医の立場で薬学教育を実践し、学生と教員、臨床現場と大学、それぞれにとって、薬学教育がより良いものとなるように意見を発信していけたらと考えている。

著者関連情報
© 2019 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top