ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
日本ベンチャーの底力 その技術と発想力
第15回 次世代粒子線治療法(ホウ素中性子捕捉療法)
ステラファーマが誇る世界初の技術と実用化へ向けた取り組み
上原 幸樹
著者情報
ジャーナル フリー

2020 年 56 巻 1 号 p. 60-62

詳細
抄録

近年,他の放射線治療とは異なる仕組みを利用したホウ素中性子捕捉療法(Boron Neutron Capture Therapy:BNCT)という新たながんの放射線治療が注目されつつある.この新たな治療法は,同位体濃縮されたホウ素を用いた薬剤と加速器を用いて発生させる中性子を組み合わせることで細胞選択的な治療となり得る.弊社は、ホウ素薬剤の開発を通してBNCTの早期実用化を目指している.

著者関連情報
© 2020 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top