ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
留学体験記 世界の薬学現場から
第22回 米国へのポスドク留学とCOVID-19
樋口 慧
著者情報
キーワード: 米国, ポスドク, COVID-19
ジャーナル 認証あり

2020 年 56 巻 12 号 p. 1128-1129

詳細
抄録

私は米国テキサス州ラボックにあるTexas Tech University Health Sciences CenterにあるDr. Vadivel Ganapathyのラボにポスドクとして2年間留学していた。留学先の町は人口が25万人程度の町で、周りには綿花畑と荒野が広がるのどかなところだった。今回、これから留学を考える方や学生の助けになればと思い、留学して得られた経験と私がみた米国におけるCOVID-19について少し紹介させていただきたい。

著者関連情報
© 2020 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top