ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
最終講義
第3回 バブル+超音波によるドラッグデリバリーシステム
Bubble-Ultrasound mediated Drug Delivery System(BUS-DDS)
丸山 一雄
著者情報
ジャーナル 認証あり
電子付録

2020 年 56 巻 6 号 p. 556-557

詳細
抄録

超音波に応答して造影と治療が可能なリピッドバブルを開発し、BUS-DDSを考案した。バブルに超音波を照射すると膨張と収縮を繰り返す振る舞いをする。標的組織に超音波を照射し、バブルの膨張時に毛細血管を一時的に開口し薬物を放出する技術である。BUS-DDSによって、腫瘍新生血管オープニングによる癌治療、血液脳関門オープニングによる脳疾患治療薬の送達が可能になり、新たなDDSの展開が期待される。

著者関連情報
© 2020 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top