ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
オピニオン
問題解決能力
国嶋 崇隆
著者情報
ジャーナル 認証あり

2021 年 57 巻 2 号 p. 81

詳細
抄録

薬学教育の中で問題解決能力の醸成をどのように位置づけ実践するべきなのかを改めて考えてみる.教育と研究を本務とする大学において昨今指摘されている研究力低下は,こうした能力の育成にも大きな影を落としつつある。6年制移行に伴って様々な制度改革を進めてきた薬学分野も例外ではなく,直面している現状の諸問題に対処するためにも,教育効果と研究力がともに向上するような制度への見直しが必要であろう.

著者関連情報
© 2021 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top