ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
話題
周術期における新たな薬学的管理の取り組み
術後に使用する鎮痛薬の無菌調製と処方提案
長谷川 哲也坂本 真紀松本 高広
著者情報
ジャーナル 認証あり

2022 年 58 巻 7 号 p. 680-682

詳細
抄録

近年,医師の働き方改革が推進され,他の職種に移管可能な業務について,タスク・シェア/シフトが進められている。現行制度の下で実施可能な,医師から薬剤師へのタスク・シフト/シェアの具体例として,術後に使用する鎮痛薬の調製,薬剤の処方提案等が挙げられ,薬剤師が術後疼痛管理に貢献することが期待されている。そこで,東邦大学医療センター大森病院における術後疼痛管理への取り組みを紹介し,その重要性を考えたい。

著者関連情報
© 2022 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top