日本薬理学雑誌
Online ISSN : 1347-8397
Print ISSN : 0015-5691
ISSN-L : 0015-5691
動物群集心理学の薬理学への導入-3
El-マウス痙攣発症の相互関係について
喜多 富太郎秦 多恵子村上 哲男
著者情報
ジャーナル フリー

1969 年 65 巻 4 号 p. 373-377

詳細
抄録

El-マウス痙攣の発症条件を調べるためEl-1匹単独, 2匹, 3匹各同時,またはこれに正常マウスを加えて振とうし,振とう回数・不発作率・同調率の3点についてしらべた結果,痙攣の発現に興味ある相互関係の存在することがわかった.

著者関連情報
© 社団法人 日本薬理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top