言語文化教育研究
Online ISSN : 2188-9600
ISSN-L : 2188-7802
シンポジウム
ナラティブの意義と可能性
サトウ タツヤ
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 16 巻 p. 2-11

詳細
抄録

ナラティブという概念の起源や,主として心理学においてナラティブという概念がどのように注目を浴びたのかについて概説する。また,ナラティブモードがもつ論理科学的モードとは異なる機能やこれら2つのモードの相補性について注意を促し,あわせて TEA(複線径路等至性アプローチ)を用いた研究の可能性についても論じていく。

著者関連情報
© 2018 by Association for Language and Cultural Education
前の記事 次の記事
feedback
Top