日本プライマリ・ケア連合学会誌
Online ISSN : 2187-2791
Print ISSN : 2185-2928
ISSN-L : 2185-2928
臨床医学の現在(プライマリ・ケアレビュー)
喘息の診断と治療
亀井 三博
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 33 巻 4 号 p. 414-417

詳細
抄録

○喘息は世界的に大きな健康問題となっている (有病率1~18%, 喘息死 : 世界で25万人/年)
○吸入ステロイドは最も有効な喘息治療の武器であり, 症状, 肺機能, QOLを改善し, 急性増悪の頻度, 程度を減じ, 死亡率を減少する.
○ピークフローメーターなどに基づき, 患者と共同して作成した行動計画に基づく自己ケアは喘息死を減少させる (エビデンスレベルA)

著者関連情報
© 2010 一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会
前の記事 次の記事
feedback
Top