日本地球化学会年会要旨集
2004年度日本地球化学会第51回年会講演要旨集
セッションID: 2C10
会議情報

岩石/地殻、鉱床
ロイヒ海山産玄武岩ガラス及びカンラン石の希ガス同位体組成
*工藤 康晴松本 拓也松田 准一折橋 裕二
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

近年、ロイヒ海山は、最も新しいホットスポット火山として注目されている。また、それを構成する玄武岩中のヘリウム同位体組成は非常に始源的な値を反映していることが知られている。今回、我々は、単一玄武岩中にどのような希ガス同位体的不均質が存在するのか、あるいは存在しないのかということを調べる為に、一つのロイヒ海山産玄武岩全岩に含まれるガラスとカンラン石の希ガス同位体測定を行った。

著者関連情報
© 2004 日本地球化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top