地質学雑誌
Online ISSN : 1349-9963
Print ISSN : 0016-7630
ISSN-L : 0016-7630
論説
山口県東部,柳井地域に産する領家帯蒲野花崗閃緑岩のマグマ過程
池田 雄輝大和田 正明西塚 大亀井 淳志
著者情報
ジャーナル フリー
電子付録

2019 年 125 巻 2 号 p. 167-182

詳細
抄録

山口県東部,屋代島西部と室津半島には,領家帯の高変成度岩と変成岩の構造と調和的な蒲野花崗閃緑岩が分布する.蒲野花崗閃緑岩は鉱物組み合わせから,黒雲母花崗閃緑岩,ザクロ石花崗閃緑岩,角閃石花崗閃緑岩そして黒雲母花崗岩に区分される.黒雲母花崗閃緑岩は広域に分布するのに対し,ザクロ石花崗閃緑岩と角閃石花崗閃緑岩は泥質片麻岩と同時期に貫入した閃緑岩の周囲に分布する.鉱物・全岩化学組成の特徴は,蒲野花崗閃緑岩の岩相変化が黒雲母花崗閃緑岩マグマと泥質片麻岩との同化作用や閃緑岩マグマとの混合・混交作用によって生じたことを示す.一方,黒雲母花崗岩は,黒雲母花崗閃緑岩から分化したマグマに由来した可能性が高い.

著者関連情報
© 2019 日本地質学会
前の記事 次の記事
feedback
Top