日本老年医学会雑誌
Print ISSN : 0300-9173
高齢者の救急診療トピックス
4.高齢者の頭痛・意識障害・失神
鈴木 昌
著者情報
ジャーナル フリー

2020 年 57 巻 2 号 p. 132-141

詳細
抄録

高齢者において頭痛や意識障害は頻度の高い症候である.頭痛には予後に強く影響する急性疾患が含まれる.それらの鑑別はいわゆる“Red flag sign”を参考にする.意識障害の原因は多岐にわたり,一過性か遷延性かの鑑別と高齢者特有の病態を鑑みた多面的対応を要する.失神は一過性意識障害の主たる原因で,心原性失神の鑑別が必須である.譫妄は高齢者医療における重大な課題である.不充分な理解と不適切な対応の可能性を認識すべきである.

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 日本老年医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top