人間生活文化研究
Online ISSN : 2187-1930
報告
教職課程履修者の教職に対する意識と学習への取り組みに関する研究
酒井 朗上山 敏永田 晴子長谷川 秀一米山 泰夫伊藤 茂樹保坂 亨
著者情報
キーワード: 学生, 教職, アンケート調査
ジャーナル フリー

2013 年 2013 巻 23 号 p. 246-257

詳細
抄録

本学教職総合支援センターでは,本学ならびに首都圏にある他の3つの大学で教職課程を履修する学生を対象に,教職に対する意識と学習への取り組みに関する質問紙調査を2012年秋に実施した.具体的な調査項目は,教職への動機付けの高さ,学習に対する取り組み,教員に期待される資質や能力の修得の度合いの3点についてである.回答した7割の学生は教職に就くことを志望しており,3割は高校生の頃に教職を志望するようになったと回答した.また,大半の学生は専門科目の授業も教職科目の授業も熱心に取り組んでいるが,自ら情報を得たり教育関連の本を読むことは少ない.さらに,学生たちは,同僚教員からの意見やアドバイスに耳を傾ける姿勢や担当教科の内容の修得度などについて,自身の力量を高く評価していることが分かった.

著者関連情報
© 2013 大妻女子大学人間生活文化研究所
前の記事 次の記事
feedback
Top