ホソカワ粉体工学振興財団年報
Online ISSN : 2189-4663
ISSN-L : 2189-4663
平成28年度 研究助成成果報告
赤外遮蔽機能を有する光触媒粉体の創製
殷 澍
著者情報
研究報告書・技術報告書 フリー

2018 年 26 巻 p. 41-45

詳細
抄録

本研究はタングステンブロンズやタングステンサブオキサイド等のタングステンベース赤外線遮蔽機能粉体材料を環境に優しいソフトケミカルプロセスによって創成し,ナノ・マイクロ構造の制御を行い,赤外線遮蔽材料の高機能化を実現すると共に,光触媒ナノ粉体材料との複合化を行い,マルチ機能性光触媒機能を実現した.更に粉体機能材料を用い,マルチ機能性光触媒薄膜を調製した.薄膜は可視光のみを透過させ,有害な紫外線をカットし,赤外線熱効果を遮断し,環境浄化性能を持つマルチ機能性を有するスマートウィンドウとしてのポテンシャルを示した.本研究のコンセプトは様々な光触媒材料への適用が可能であり,赤外線遮蔽等の新規機能を付与した光触媒複合材料は,新規な建築材料への潜在的用途を示し,マルチ機能性スマートウィンドウ材料としての応用が期待される.

著者関連情報

This article is licensed under a Creative Commons [Attribution 2.1 Japan] license.
https://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/
前の記事 次の記事
feedback
Top