ホソカワ粉体工学振興財団年報
Online ISSN : 2189-4663
ISSN-L : 2189-4663
平成28年度 研究助成成果報告
環境応答性ヒドロゲル微粒子の非対称化
鈴木 大介
著者情報
研究報告書・技術報告書 フリー

2018 年 26 巻 p. 85-88

詳細
抄録

水中で高度に膨潤し,環境変化に応答して性質を変化できるヒドロゲル微粒子は,センサーや化粧品,ドラッグキャリアーとしての応用が期待されている.これまでに多くの機能性ヒドロゲル微粒子が報告されてきたが,一般的にゲル微粒子の構造や相互作用部位は等方的であり,非対称性構造を有するヒドロゲル微粒子の合成は難しいと考えられてきた.ゲル微粒子の秀でた性質に加え,非対称構造をゲル微粒子に導入することができれば,上述した現存の応用分野のみならず,例えば生体物質のモデル化など,次世代科学技術の発展においてその影響は大きいと考えられる.そこで我々は,上記目的達成のため,等方構造を有するゲル微粒子とは一線を画した非対称型ゲル微粒子を提案する.

著者関連情報

This article is licensed under a Creative Commons [Attribution 2.1 Japan] license.
https://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/
前の記事 次の記事
feedback
Top