ホソカワ粉体工学振興財団年報
Online ISSN : 2189-4663
ISSN-L : 2189-4663
平成28年度 研究助成成果報告
高濃度電解質流体における電気二重層相互作用の物理
名嘉山 祥也
著者情報
研究報告書・技術報告書 フリー

2018 年 26 巻 p. 114-119

詳細
抄録

電気泳動は,外場に対する微粒子の応答と電気二重層のイオンの応答の相互作用の結果生じる微粒子の運動である.電気二重層を構成するイオンは外場レベルによって応答が変化するため,外場の変化に対する電気泳動応答の変化についてこれまで未解明であった.対イオンのみの電解質溶液中の電気泳動の非線型応答について調べる.電気二重層の応答について明らかにするために,イオン分布と流れのダイナミクスをSmoothed Profile法による直接数値計算で解いた.外場の強さの増加とともに,電気泳動易動度は増加に転じるが,さらに強い外場で飽和する.この定性的に異なる2つの応答は,対イオンの漸次剥離と電気二重層イオン分布の非対称化による流れの効果によるものであることがわかった.

著者関連情報

This article is licensed under a Creative Commons [Attribution 2.1 Japan] license.
https://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/
前の記事 次の記事
feedback
Top