電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)
Online ISSN : 1348-8155
Print ISSN : 0385-4221
<システム・計測・制御>
cos, sinチャープ音による2ch観測信号間のクロススペクトルを用いた音響測距における雑音対策の検討
中迫 昇阪口 弘資本多 進哉篠原 寿広上保 徹志
著者情報
ジャーナル 認証あり

2017 年 137 巻 11 号 p. 1443-1444

詳細
抄録

This paper describes a noise reduction method for acoustic distance measurement using cross spectrum between 2ch observations, constructing analytic signal based on cosine and sine linear chirp sound. Specifically, synchronous addition is applied to observed signals themselves or to their cross spectrum.

著者関連情報
© 2017 電気学会
前の記事 次の記事
feedback
Top