電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌)
研究開発レター
空気中コロナ放電を用いた色素増感太陽電池TiO2電極表面処理
寺本 慶之塩野 拓小野 亮小田 哲治
著者情報
ジャーナル 認証あり

130 巻 (2010) 5 号 p. 525-526

詳細
PDFをダウンロード (322K) 発行機関連絡先
抄録

A nanoporous titanium oxide (TiO2) electrode of dye-sensitized solar cells (DSCs) is treated using pulsed corona discharge in room air condition. When the treatment time is 10 min with the discharge voltage of 30 kV, the short-circuit current and the energy conversion efficiency of the treated DSC are 10% higher than those of untreated DSC. This result indicates that the treatment of TiO2 electrode using a pulsed corona discharge in room air condition can enhance the energy conversion efficiency of DSCs.

著者関連情報
© 電気学会 2010
前の記事 次の記事

閲覧履歴
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • 【電気学会会員の方】購読している論文誌を無料でご覧いただけます(会員ご本人のみの個人としての利用に限ります)。購読者番号欄にMyページへのログインIDを,パスワード欄に生年月日8ケタ(西暦,半角数字。例:19800303)を入力して下さい。
ダウンロード
  • 論文(PDF)の閲覧方法はこちら
    閲覧方法 (389.7K)
関連情報

J-STAGEがリニューアルされました!  https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

feedback
Top