電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌)
Online ISSN : 1347-5533
Print ISSN : 0385-4205
論文
カーボンナノコイルを用いた電気二重層キャパシタの作製と高スキャンレートにおける充放電特性
泉 陽嵩岡部 雄太須田 善行滝川 浩史田上 英人植 仁志清水 一樹
著者情報
ジャーナル 認証あり

133 巻 (2013) 12 号 p. 660-667

詳細
PDFをダウンロード (954K) 発行機関連絡先
抄録

Electric double-layer capacitors (EDLCs) have problems that the specific capacitance decreases by increasing scan rate. In this study, activated carbon (AC) and various carbon nanomaterials are compared by their specific capacitances. Carbon nanomaterials used were arc-black (AcB) which was prepared by an arc discharge and carbon nanocoil (CNC) which was prepared by a chemical vapor deposition. CNC and AcB showed lower charge transfer resistance than AC in the measurement of electrochemical impedance spectroscopy (EIS). This explains that the EDLCs composed of CNC and AcB kept their specific capacitance at a high scan rate.

著者関連情報
© 2013 電気学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • 【電気学会会員の方】購読している論文誌を無料でご覧いただけます(会員ご本人のみの個人としての利用に限ります)。購読者番号欄にMyページへのログインIDを,パスワード欄に生年月日8ケタ(西暦,半角数字。例:19800303)を入力して下さい。
ダウンロード
  • 論文(PDF)の閲覧方法はこちら
    閲覧方法 (389.7K)
関連情報

J-STAGEがリニューアルされました!  https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

feedback
Top