電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌)
Online ISSN : 1347-5533
Print ISSN : 0385-4205
論文
MIMキャパシタと結合インダクタを用いたUHF帯薄膜コモンモードフィルタの開発
吉作 祥明加藤 貴規渡邉 悠生曽根原 誠中山 英俊後藤 洸亮佐藤 敏郎
著者情報
ジャーナル 認証あり

137 巻 (2017) 4 号 p. 221-228

詳細
PDFをダウンロード (897K) 発行機関連絡先
抄録

A thin film common-mode filter (CMF) for the cell phone at UHF band was fabricated and evaluated. The thin film CMF made by the thin-film technology, and it consisted of plural MIM capacitors and a coupled inductor. The authors fabricated two kinds of the thin film CMF for 0.70 - 1.0 GHz band and 1.8 - 2.0 GHz band. A size of the 0.70 - 1.0 GHz band type CMF is 1,140×1,260×10.5 µm3. On the other hand, a size of the 1.8 - 2.0 GHz band type CMF is 1,060×1,060×10.5 µm3. The volume of both thin film CMF is less than half of that of the commercial chip common-mode choke coil (CMC). In addition, both thin film CMFs has an insertion loss in differential mode less than 3 dB, and a common mode attenuation more than 28 dB at each band. Their characters are substantially equal to the characteristic of the commercial chip CMC.

著者関連情報
© 2017 電気学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • 【電気学会会員の方】購読している論文誌を無料でご覧いただけます(会員ご本人のみの個人としての利用に限ります)。購読者番号欄にMyページへのログインIDを,パスワード欄に生年月日8ケタ(西暦,半角数字。例:19800303)を入力して下さい。
ダウンロード
  • 論文(PDF)の閲覧方法はこちら
    閲覧方法 (389.7K)
関連情報

J-STAGEがリニューアルされました!  https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

feedback
Top