電気学会論文誌D(産業応用部門誌)
Online ISSN : 1348-8163
Print ISSN : 0913-6339
研究開発レター
倍電圧整流を用いた同期発電機の新しい自己励磁法
水野 秀俊近藤 潤次
著者情報
ジャーナル 認証あり

136 巻 (2016) 5 号 p. 375-376

詳細
PDFをダウンロード (342K) 発行機関連絡先
抄録

This letter proposes a self-excitation method for diversion of static-excitation synchronous generators such as automotive alternators. In the proposed method, a voltage doubling rectifier circuit is used to start a synchronous generator at practical rotational speed through the residual magnetism of its rotor. An experiment was performed assuming a diversion of an automotive alternator, and it was possible to configure the proposed method where only three components were added by sharing the internal components of the alternator. Finally, it was confirmed that the proposed method could generate the output voltage by the demonstration experiment at approximately 1400rpm.

著者関連情報
© 2016 電気学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • 【電気学会会員の方】購読している論文誌を無料でご覧いただけます(会員ご本人のみの個人としての利用に限ります)。購読者番号欄にMyページへのログインIDを,パスワード欄に生年月日8ケタ(西暦,半角数字。例:19800303)を入力して下さい。
ダウンロード
  • 論文(PDF)の閲覧方法はこちら
    閲覧方法 (389.7K)
関連情報

J-STAGEがリニューアルされました!https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

feedback
Top