電氣學會雜誌
Online ISSN : 2187-6797
Print ISSN : 0020-2878
ISSN-L : 0020-2878
ワグナーの理論に依る固體誘電體の火花の遲れの説明
岩竹 松之助
著者情報
ジャーナル フリー

1925 年 45 巻 448 号 p. 1070-1073

詳細
抄録

固體誘電體の破壞に關する理論を1922年にwagner氏が發表した。
同氏の理論は、或程度まで、固體誘電體の火花の遲れに關する、著者の實驗結果を、理論的に説明する事の可能なる事が述べてある。
此の報告は次の項目に分つ。
§1 緒論
§2 Wagner氏の理論
§3 Wagner氏の理論による固體誘電體の火花の遲れの説明
§4 結論

著者関連情報
© 電気学会
前の記事 次の記事
feedback
Top