画像電子学会誌
論文
時空間投影画像を用いた植物生長量の抽出
楠岡 真理子七夕 高也古谷 雅理斎藤 隆文
著者情報
ジャーナル 認証あり

40 巻 (2011) 5 号 p. 808-814

詳細
PDFをダウンロード (1373K) 発行機関連絡先
抄録

本稿では,植物の生長過程を固定カメラで撮影し得られた時系列画像から,植物の生長量を抽出する方法を提案する.時系列画像から時空間投影画像を作成することで生長量情報を生長先端曲線として視覚化し,動的計画法を用いて曲線を当てはめ,生長量を数値化する.曲線当てはめは始点・終点のみを手動で指定する半自動処理である.ノイズにより正確に曲線が当てはめられなかった場合は,生長先端曲線上の中間点の指定や,時系列画像上の特定のノイズの除去などを行うことで補正する.また,1本の試験管に2本の苗を植えた場合の画像について,双方の生長量を適切に抽出する手法を提案する.

著者関連情報
© 2011 一般社団法人 画像電子学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top