医療と社会
Online ISSN : 1883-4477
Print ISSN : 0916-9202
ISSN-L : 0916-9202
日本企業における企業統治システム設計の課題
青井 倫一
著者情報
ジャーナル フリー

2001 年 11 巻 1 号 p. 31-44

詳細
抄録

現在の日本企業において企業統治の課題にどう対応すべきかという大きな問題が生じている。アメリカン・スタンダードに対して日本型を主張する意見も多い。しかし,この企業統治の問題は日本企業における経営システムの根幹の議論であり,90年代からの環境変化によってこれまでの“日本的経営の錆付いた機能”が明らかになったというべきである。
グローバル競争の激化,直接金融への依存等の“ゲームのルール”の変化に有効に対応するために日本企業における意思決定プロセスの再構築が求められている。多くの企業統治論はシステムの変革を論じている。しかし,同等に重要なことはCEOの付加価値である。この論文では“CEOのリーダーシップ”と“取締役会”のインタラクティブな緊張感のあるシステムの設計を勧める。

著者関連情報
© 医療科学研究所
前の記事 次の記事
feedback
Top