育療
Online ISSN : 2436-5602
Print ISSN : 1881-5391
ICT活用による病気療養児への学習支援に関する教員の意識
小学校・中学校・高等学校教員への質問紙調査から
藤井 慶博門脇 恵
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2020 年 67 巻 p. 1-10

詳細
抄録

本研究では, 病気のため入院または自宅療養している児童生徒への ICT 活用による学習支援に関する小学校・中学校・高等学校教員の意識について質問紙調査を実施した。結果, 教員の 9 割が ICT を活用して学習支援を行うことに「賛成」(「やや賛成」を含む)と回答していた。賛成の理由として. 復学への寄与,教育制度としての必要性.当事者のニーズ,システムに対する評価といったことがあ げられた。一方「反対」(「やや反対」を含む)の理由として,教員の負担や不安.技術的・制度的な 課題.児童生徒への影響といったことがあげられた。その他.ICT 活用による病気療養児への学習支援を行ううえで課題と考えられる内容として,支援体制の整備・充実や当事者の状況.関係者との連携, 指導や評価の在り方が指摘された。

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 日本育療学会
次の記事
feedback
Top