J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

第7回日本LCA学会研究発表会
セッションID: P2-17

記事言語:

http://doi.org/10.11539/ilcaj.2011.0.172.0

P会場
主催: 日本LCA学会
  • 抄録

東日本大震災の前後で変化したエネルギーに対する政策や議論、例えば震災前では環境省による低炭素エネルギー社会シナリオの報告書、震災後では市民参加型のエネルギー環境会議の発言録などについてテキストマイニング及びカテゴリカル主成分分析を行うことで、震災前後におけるエネルギー政策を進める上で重要視されている論点、特に低炭素エネルギー社会の実現の位置付けの変化を分析した。また階層分析法を用いて、情報の与え方によるエネルギー政策に対する選好への影響について分析した。

Copyright © 2011 日本LCA学会

記事ツール

この記事を共有