情報プロフェッショナルシンポジウム予稿集
第2回情報プロフェッショナルシンポジウム
会議情報

B42
国内科学技術系学協会誌の投稿規定分析:
―参照文献の記述、電子投稿、著作権を中心として―
*藤田 節子
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. 143-146

詳細
抄録

学術雑誌の体裁や記述のしかたを規定した投稿規定は、その学会誌や分野の特徴をよく表わしている。しかし、投稿規定は学会毎に独自に作成されているため、規定内容がそれぞれ異なり、研究者の論文作成に煩雑さを招いている。国内科学技術分野の学協会の投稿規定調査は、以前から行われてきたが、近年の電子ジャーナル化や電子投稿の増加などにより、その形態や内容が変化している。投稿規定や学術論文の書誌的構造等の標準化を推し進めるために、投稿規定を収集し、その記載項目やその内容の詳細を調査分析し、過去の調査結果と比較した。特に、参照文献の記述、電子投稿、著作権について詳細に考察し、SIST02(参照文献の書き方)の改訂や普及、投稿規定の標準化、著作権規定の必要性を考える。

著者関連情報
© 2005 独立行政法人 科学技術振興機構 社団法人 情報科学技術協会
前の記事 次の記事
feedback
Top