J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

第12回情報プロフェッショナルシンポジウム
p. 109-114

記事言語:

http://doi.org/10.11514/infopro.2015.0_109

B32
主催: 国立研究開発法人 科学技術振興機構
一般社団法人 情報科学技術協会

JSTでは、文献、特許、研究者等の情報資産を生かし、日本国内の研究開発の成果・現状をエビデンスベースで把握する、知識インフラ構想を進めている。この一環として、JST情報資産をRDF化したサービス「J-GLOBAL knowledge」を構築した。本発表では、J-GLOBAL knowledgeの概要とJSTで利活用の現状について紹介する。

Copyright © 2015 国立研究開発法人 科学技術振興機構

記事ツール

この記事を共有