情報プロフェッショナルシンポジウム予稿集
第12回情報プロフェッショナルシンポジウム
会議情報

B43
東京電力福島第一発電所事故関連情報アーカイブ化への取り組みと今後の展開
*早川 美彩米澤 稔峯尾 幸信国井 克彦長屋 俊
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. 129-134

詳細
PDFをダウンロード (447K) 発行機関連絡先
抄録

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構では東京電力福島第一原子力発電所事故からの復旧・復興に向けた研究開発の支援という観点から関連情報の収集、整理、提供の取り組みを行っている。具体的には恒久的なアクセスが確保されていないインターネット上の情報及び入手に制約のある学会等における口頭発表情報を収集対象とし、2013年度から本格的にアーカイブ化の取り組みを開始し、2014年6月に「福島原子力事故関連情報アーカイブ」として公開している。これまでの経緯、取り組みの状況、課題、今後の展開等について紹介する。

著者関連情報
© 2015 国立研究開発法人 科学技術振興機構
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top