国際生命情報科学会誌
Online ISSN : 2424-0761
Print ISSN : 1341-9226
ISSN-L : 1341-9226
第2回生命情報科学シンポジウム
音楽刺激前後における体内感覚変化の評価の試み
田代 学石崎 博之藤原 竹彦伊藤 正敏小坂 陽一斉藤 留美子
著者情報
ジャーナル フリー

1997 年 15 巻 1 号 p. 176-182

詳細
抄録

音楽のもつリラクゼーション効果は、さまざまな方向から研究され、多数の報告がある。心理効果のみならず、音楽が身体症状に影響をあたえる可能性もあると考えられる。我々は、人間の主観的体験である体調および身体自覚症状が音楽刺激前後でどのように変化するかを、アンケート方式を用いて数値データとして収集して統計的検討を試みた。本評価法によって身体自覚症状などの体内感覚を半定量的に検討できる可能性があることを確認した。

著者関連情報
© 1997 国際生命情報科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top