国際生命情報科学会誌
Online ISSN : 2424-0761
Print ISSN : 1341-9226
ISSN-L : 1341-9226
第4回生命情報科学シンポジウム
多様同時計測による生体機能解析法の研究 : 科学技術庁予算による5年計画研究の2年経過報告
プロジェクトリポート
山本 幹男平澤 雅彦小久保 秀之境田 英昭河野 貴美子平田 剛蔵野 美恵子古角 智子谷口 順子安田 仲宏古川 章古川 雅英松本 徹福田 信男町 好雄
著者情報
ジャーナル フリー

1997 年 15 巻 2 号 p. 351-364

詳細
抄録

科学技術庁放射線医学総合研究所放射線科学研究部第3研究室において、1995年9月より、科学技術庁予算(5年間で約1億円の当初要求)による5ヶ年計画プロジェクト「多様同時計測による生体機能解析法の研究」が行われている。このプロジェクトは、様々な状況下での人体について、その生理的計測に体外での物理的計測を加え、多様に同時計測し、生体機能の総合的な計測解析方法を確立し、肉体と精神の結び付きをも含めた人体機能のシステム的解明の基盤を築くことを目的としている。本報告では、プロジェクトの目的、当初2年間の研究活動および、当プロジェクトによる本誌掲載論文・研究報告の要旨を集め、途中経過を報告する。

著者関連情報
© 1997 国際生命情報科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top