国際生命情報科学会誌
Online ISSN : 2424-0761
Print ISSN : 1341-9226
ISSN-L : 1341-9226
Proceedings
Bridging from Conventional Medicine to Complementary & Alternative Medicine (CAM) through Bio-Medical Engineering(International Conference on Mind Body Science : Physical and Physiological Approach joint with The Eighteenth Symposium on Life Information Science)
渥美 和彦
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 22 巻 2 号 p. 268-

詳細
抄録

近代西洋医学と相補・代替医療を統合する統合医療は、21世紀の理想の医学と考えられる。近代西洋医学は、科学に基盤しているが、相補・代替医療は、経験に基づいており、科学的根拠が必要である。相補代替医療の有効性と安全性の根拠を確かめるために、科学的方法-医用工学-が必要となる。サーモグラフィ、レーザー、脳波、脈波計などを用いた医用工学により、鍼、マッサージ、瞑想などの相補・代替医療の有効性が研究された。

著者関連情報
© 2004 International Society of Life Information Science
前の記事 次の記事
feedback
Top