国際生命情報科学会誌
Online ISSN : 2424-0761
Print ISSN : 1341-9226
ISSN-L : 1341-9226
研究発表論文
医療ヨガによる外気功の簡単習得法について
(研究発表論文,第33回生命情報科学シンポジウム)
橋本 和哉
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 30 巻 1 号 p. 55-60

詳細
抄録

私のクリニックでは患者さんの機能維持や症状改善のため、血液、リンパ液の流れ、脊髄の矯正を目的に伝統的なヨガをアレンジした動き(医療ヨガ)を指導しているが、それにより外気功ができるかを検討した。例数は8名で、医療ヨガを行うことにより、皮膚表面温度が変化し、気を通したとき腕や姿勢の安定性が増し、AMI測定によるBP値が増強し、検者が自覚的に、また気を受けた他者も気感を認めた。このことから1回の医療ヨガを行うことでも外気功ができるようになると考えられた。

著者関連情報
© 2012 国際生命情報科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top