国際生命情報科学会誌
Online ISSN : 2424-0761
Print ISSN : 1341-9226
ISSN-L : 1341-9226
研究発表
デジタルネイティブ世代の信頼と不思議体験(研究発表,第38回生命情報科学シンポジウム)
小久保 秀之
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 32 巻 2 号 p. 217-227

詳細
抄録

1980年代から1990年代初頭にかけて日本国内で大学生・医療従事者の特異体験(不思議な体験あるいは超常的体験)の質問紙調査が行われた。これらの調査から現在までの間に、デジタルネイティブ世代と呼ばれる新しい世代が登場した。本研究はデジタルネイティブ世代で、かつ、ゆとり世代とも呼ばれる日本人大学生の285人(男133人、女152人)の他者信頼と特異体験を分析・検討した。結果、特異体験は過去のデータと同様の傾向を示し、特異体験の体験起因説が支持された。デジタルネイティブ世代は過去の日本人よりも他者を信頼する傾向が高かった。また、第六感信奉は特異体験よりも他者信頼など他の要因に関連することが示唆された。

著者関連情報
© 2014 国際生命情報科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top