国際生命情報科学会誌
Online ISSN : 2424-0761
Print ISSN : 1341-9226
ISSN-L : 1341-9226
研究要旨
「生体ミネラル」が健康と地球環境に貢献する(研究要旨,第38回生命情報科学シンポジウム)
本井 秀定
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 32 巻 2 号 p. 257-

詳細
抄録

第1回地球環境サミットにおいて発表以来、「生体ミネラル」が医療・農業・建築・畜産・水産・食品・放射能など様々な分野で成果をあげている。その主な特徴は、全生命にとって「足りないミネラルを急速に補い、不要な化学物質をキレートする力」。食の安全を確保し、酵素や神経伝達機能等を増進。農作物の食味値や収穫高の上昇、農薬や連作障害対策、遺伝子組換、土壌改良、シックハウス対策等、健康と地球環境全般の調和に貢献する。

著者関連情報
© 2014 国際生命情報科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top