J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

映像情報メディア学会誌
Vol. 57 (2003) No. 10 P 1334-1336

記事言語:

http://doi.org/10.3169/itej.57.1334


コンピュータグラフィックスでは, レイトレーシング法やコースティクス法による光の反射や屈折等の表現がある.しかしこれらの手法では, ホログラムや回折格子による光の回折現象についての表現は行われていない.本研究では, CG内でのホログラムの表現方法の一つとして, 2次元回折格子よる回折光の表現の方法を提案する.

Copyright © 社団法人 映像情報メディア学会

記事ツール

この記事を共有