岩手医科大学歯学雑誌
Online ISSN : 2424-1822
Print ISSN : 0385-1311
ISSN-L : 0385-1311
症例報告
シタネスト・オクタプレッシンカートリッジ® 使用により 生じたメトヘモグロビン血症の1 例
川井 忠角田 直子小松 祐子平野 大輔西平 宗功笹村 祐杜小幡 健吾伊藤 元四戸 豊千葉 俊美佐藤 健一山田 浩之
著者情報
ジャーナル フリー

2021 年 46 巻 2 号 p. 85-90

詳細
抄録

メトヘモグロビン血症は,歯科治療で使用される局所麻酔薬の合併症として知られている.メトヘモグロビンは,酸素運搬能を低下させる.本論文では,下顎骨骨折の治療に際し,シタネスト・オクタプレッシンカートリッジ® の使用によるメトヘモグロビン血症の症例を報告する.下顎骨骨折の診断となった68 歳,男性の患者に対し,手術前に顎間固定を行った.シタネスト・オクタプレッシンカートリッジ® が使用され,プロピトカインの総量は324 mg であった.手術室へ移動後に,SpO₂の低下を認めた.動脈血ガス分析からメトヘモグロビンが6.4% に上昇しており,メトヘモグロビン血症が疑われた.その後は酸素療法で軽快した.大量のプロピトカインを使用する場合は,メトヘモグロビン血症に留意すべきと考えられた.

著者関連情報
2021 岩手医科大学歯学会
次の記事
feedback
Top