日本顎咬合学会誌 咬み合わせの科学
Online ISSN : 1884-8230
Print ISSN : 1346-8111
ISSN-L : 1346-8111
ホワイトニングを成功させるために
小野 奈弥子西尾 俊彦
著者情報
キーワード: ホワイトニング
ジャーナル フリー

2008 年 28 巻 4 号 p. 222-229

詳細
抄録

「白くきれいな歯」は老若男女を問わず皆の憧れであり「歯を白くしたい」ということに対する関心は年々高まってきている.それと同時に, 初診時にホワイトニング処置を主訴として来院する患者もまた増加してきている.
ホワイトニング処置を希望する患者の歯科医院に対する期待は非常に大きく, すべての患者が納得し良好な結果を得ることができれば何も問題はないが, 残念なことにホワイトニング剤付属のマニュアル通りに行っていても, 希望通りの結果が得られるとは限らないことがある.ホワイトニング処置終了時, 患者の満足度をあげるために, 歯科衛生士ができることについて考察する.

著者関連情報
© 特定非営利活動法人日本顎咬合学会
前の記事 次の記事
feedback
Top