日本呼吸器外科学会雑誌
Online ISSN : 1881-4158
Print ISSN : 0919-0945
ISSN-L : 0919-0945
症例
良性転移性平滑筋腫の1例
西井 鉄平山本 健嗣諸星 隆夫大森 隆広津浦 幸夫相田 真介角田 新平
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 20 巻 7 号 p. 987-991

詳細
抄録

症例は,39歳,女性.検診発見の胸部異常影につき精査したところ,胸部CTで両肺野に多発する結節影を認めた.特に左肺S6付近の径40mm大の腫瘤影は,胸壁腫瘍との鑑別が困難であった.診断を目的に胸腔鏡下生検を施行した.病理組織学的には,均一の紡錘形腫瘍細胞が錯走性の配列を示して増殖し,免疫染色,hormone receptor陽性所見,子宮筋腫の既往から,良性転移性平滑筋腫(benign metastasizing leiomyoma)と診断した.若干の文献的考察を交えて報告する.

著者関連情報
© 2006 特定非営利活動法人 日本呼吸器外科学会
前の記事
feedback
Top