経済地理学年報
Online ISSN : 2424-1636
Print ISSN : 0004-5683
ISSN-L : 0004-5683
フォーラム
ぎふのまちづくりの今
富樫 幸一
著者情報
ジャーナル フリー

2021 年 67 巻 2 号 p. 125-129

詳細
抄録

    これまでの郊外化による市街地の拡大に対して,人口の停滞から減少への転換のなかで,岐阜市では「多様な地域核をもった集約型の都市構造」を計画では打ち出してきたが,拡張的な線引きのままのもとでは,立地適正化計画が策定されているものの,地価の低い周辺部での人口増加を抑えきれていない.
    他方で,人口減少や商店街の衰退が続いてきた中心市街地では,町家の保存と活用,図書館等の複合施設の「みんなの森 ぎふメディアコスモス」の利用や市民活動,さらに柳ヶ瀬商店街における「サンデービルヂングマーケット」の活況といったまちづくりの新たな潮流が動きだしている.

著者関連情報
© 2021 経済地理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top