日本腹部救急医学会雑誌
Online ISSN : 1882-4781
Print ISSN : 1340-2242
ISSN-L : 1340-2242
出産直前に発症したMeckel憩室による腸閉塞の1例
佐藤 篤司桑原 義之篠田 憲幸木村 昌弘石黒 秀行春木 伸裕杉浦 弘典田中 直片岡 誠藤井 義敬
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 24 巻 1 号 p. 79-82

詳細
抄録

出産直前に発症した, Meckel憩室捻転による腸閉塞の1例を経験した. 症例は妊娠38週の34歳女性で, 出産前日より腹痛, 嘔気・嘔吐が出現, 出産後も改善しないため当院入院となった. イレウス管挿入にても症状の軽快が得られず. 手術を施行した. 手術所見では, 回盲弁より50cmのMeckel憩室の基部が捻転して壊死を起こし, 捻転の際に回腸を引き込んで腸閉塞をきたしたものと考えられた. 成人のMeckel憩室自体の茎捻転の報告は, 本邦で4例が報告されているに過ぎず, さらに本症例ではMeckel憩室捻転・腸閉塞の発生に妊娠子宮が関与していると考えられ, 極めてまれな症例と思われた.

著者関連情報
© 日本腹部救急医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top