教育メディア研究
Online ISSN : 2424-2527
Print ISSN : 1340-9352
ISSN-L : 1340-9352
大学生の映像構成能力を育成するための一試案
近藤 智嗣
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2001 年 8 巻 1 号 p. 57-68

詳細
抄録

本研究の最終的な目的は、大学生の映像構成能力を育成するための教材を開発することであるが、本稿では、その基礎研究として行った実験から大学生の映像構城の特徴を報告する。実験は、1)直列、2)並列、3)回想、4)比喩の4種類のモンタージュで構成された4つのストーリーを提示し、それを表現するように絵カードを並べ替える課題であった。本実験の被験者は、大学生23名と映像ディレクター2名であった。被験者の配列を分析した結果、映像ディレクターの構成には個性的な映像文体がみられ、大学生の構成には意味を成さない配列や、エスタブリッシングショットに起因する誤りが多いこと等が明らかになった。また、本課題は映像構成の教材としても実用性があることを確かめた。

著者関連情報
© 2001 日本教育メディア学会
前の記事 次の記事
feedback
Top